「モヤさま」“代打シリーズ”ラストは大江キャスター!10周年SP以来2年ぶり登場 

[ 2019年7月14日 19:52 ]

約2年ぶりに「モヤモヤさまぁ~ず2」に出演する大江麻理子キャスター(中央)。大竹一樹(左)と三村マサカズとの懐かしい絡みが注目される(C)テレビ東京
Photo By 提供写真

 「週替わり代打シリーズ」を展開中のテレビ東京の人気バラエティー「モヤモヤさまぁ~ず2」(日曜後6・30)が14日に放送され、次週(21日放送)の代打アシスタントを同局・大江麻理子キャスター(40)が務めることが発表された。同番組の初代アシスタントを約6年間担当した大江キャスターは、これが約2年ぶりの登場となる。

 07年1月から13年4月まで初代アシスタントを務めた大江キャスター。17年4月30日放送の「ありがとう10周年”歴代メンバー全員集合”3時間半スペシャル」以来の出演で、さまぁ~ずの大竹一樹(51)三村マサカズ(52)と東京・曳舟周辺をぶらぶら。巨大なすべり台を3人で滑ったり、三村の実家近くのそば店を訪問し、8週にわたる代打シリーズのラストを飾る。

 同番組は3代目アシスタントの福田典子アナウンサー(28)が卒業したことを受け、6月2日から毎週アシスタントが替わる「代打シリーズ」を展開。これまでに狩野恵里アナウンサー(32)、大橋未歩アナウンサー(40)、筧美和子(25)、芳根京子(22)、水原希子(28)、安藤サクラ(33)が登場し、14日の放送ではロックバンド「ユニコーン」の奥田民生(54)と川西幸一(59)がアシスタントを務めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月14日のニュース