インパルス堤下“ベイスターズ愛”語り尽くす 「パラビ」で試合観戦トーク生配信

[ 2019年7月14日 14:55 ]

15日生配信のParavi「ゆるダラ生実況!」でMCを務めるインパルス堤下敦
Photo By スポニチ

 インパルスの堤下敦(41)が15日、ベイスターズ愛を語り尽くす。

 動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で、プロ野球大好き芸能人が試合観戦をしながら“ゆるくダラッと”トークするの「ゆるダラ生実況!」を生配信する。

 15日の横浜VS広島(横浜スタジアム)戦からスタートする企画で、記念すべき第1回のMCを堤下が務めることになった。午後4時55分から試合終了まで生配信される。

 雨天などで試合が中止の場合は配信もなくなるが、堤下は「僕はこういう時は晴れるんで大丈夫です」と自身の“晴れ男具合”に願いを込め、あふれる愛を語る場を楽しみにしている様子だ。
 横浜市出身で大洋時代から応援を続け、今でも時間の許す限り横浜スタジアムに通っている。大学に野球推薦で入学した元球児でもあり、横浜の選手たちとの親交も深い。

 「僕の情報網でいろんな話を仕入れて紹介したい」としており、トークの中では、堤下ならではの選手の裏話や横浜スタジアムをより楽しむためのグルメなどの情報がもりだくさんになりそう。また「球場で見かける“独り言をつぶやくおじさん”の声をよく聞いてみると“ここでピッチャー交代だ”とか的確なことを言っている。ああいう、おじさんのつぶやき的なこともやってみたい」とさまざまなプランが浮かんでいるようだ。

 広島ファンとして、広島出身のバイきんぐ西村瑞樹(42)も出演。横浜ファン対広島ファンのゆるくて熱いトークも展開されそう。堤下は「野球が詳しい人もそうでない人も幅広く楽しめるようにしたいです」と語る。球場に行きたくなる番組になりそうだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2019年7月14日のニュース