松本人志 田口被告の“公開求婚”に首傾げ「ジャニーさんがこうなった時に…このタイミングで」

[ 2019年7月14日 10:36 ]

「ダウンタウン」松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が14日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。大麻取締法違反(所持)の罪に問われた元「KAT―TUN」の田口淳之介被告(33)と内縁の妻の元女優小嶺麗奈被告(38)の“法廷プロポーズ”初公判について言及した。

 11日に東京地裁で開かれた初公判で、田口被告は「交際を続けていきたい」と明言し“愛の力”で薬物根絶に向かうと宣言。小嶺被告も田口被告を「出会った人の中で一番優しい、本当に温かい人」と評し「今後交際を続けるなら結婚したいと思います」と公開プロポーズしていた。

 松本は田口被告が保釈時に土下座したことを振り返り「裸一貫でやっていくという意味での土下座だと思っていたのに。そうでないなら、あの土下座はなんだったんだろう」と、同被告の法廷での言葉を疑問視。また、かつて所属していたジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長の死去で、悲しみが広がる中での発言だったことにも触れ「ジャニーさんがこういうことになった時に。今このタイミングでこれを言うかなというのはありますね」と首をかしげた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年7月14日のニュース