前立腺がん公表の宮本亜門氏 ツイッターで「近日中に全摘出手術」

[ 2019年5月19日 08:29 ]

宮本亜門氏
Photo By スポニチ

 4月に前立腺がんを患っていることを公表した演出家の宮本亜門氏(61)が19日、自身のツイッターを更新。「祖父が生まれた香川にいます」と書き込んだ後、一部報道を引用する形で「『宮本亜門氏(61)が近日中に全摘出手術を受けることが分かった。19日に高松市内で講演会を行い、手術の準備に入る。仕事への影響はなく、7月26~28日に上演されるアイスショー『氷艶2019』の演出での完全復活を目指す」(原文のまま)とつづった。

 宮本氏は4月に都内で会見し病状を説明。ステージ2で骨や臓器への転移は認められず、5月下旬に前立腺の全摘出手術を受ける予定だと明らかにしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月19日のニュース