西川史子 丸山議員に「国会議員としては失格」

[ 2019年5月19日 11:42 ]

医師でタレントの西川史子
Photo By スポニチ

 医師でタレントの西川史子(47)が19日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。北方領土の「戦争による奪還」に言及し、日本維新の会を除名処分となった丸山穂高衆院議員(35=大阪19区)が、議員辞職勧告決議案が提出された場合、反論する考えをツイッターで表明したことに意見を述べた。

 丸山氏は自身のツイッターを更新し「憲政史上例を見ない、言論府が自らの首を絞める辞職勧告決議案」と主張。「それ相応の反論や弁明を行います」とし、「可決されようがされまいが任期を全うする」とつづっている。

 西川は「国会議員の資質としてどうなのかなって思っちゃうのと、酔っぱらうとこういう議論になって戦争論みたいなことを言う人っているじゃないですか。でも国会議員としては失格ですよね」と指摘してした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月19日のニュース