宮川一朗太「集団左遷」で「半沢直樹」以来6年ぶり日曜劇場出演「ただいま」

[ 2019年5月19日 16:00 ]

日曜劇場「集団左遷!!」第5話にゲスト出演する宮川一朗太(C)TBS
Photo By 提供写真

 俳優の宮川一朗太(53)がTBS日曜劇場「集団左遷!!」(日曜後9・00)の第5話(19日放送)にゲスト出演する。同枠への登場は、最終回で視聴率42・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した2013年7月クール「半沢直樹」以来、約6年ぶり。「『ただいま!』って気持ちでした(笑)」と喜んでいる。

 歌手で俳優の福山雅治(50)が主演を務める“平成最後にして令和最初”の同局看板枠・日曜劇場。作家・江波戸哲夫氏の「新装版 銀行支店長」「集団左遷」(講談社文庫)を原作に、50歳を目前にして廃店が決まっている三友銀行・蒲田支店の支店長となった片岡洋(福山)とリストラ寸前の銀行員たちが協力して巨大組織の理不尽さに立ち向かい、下剋上に挑む姿をユーモラスにエネルギッシュに描く。

 宮川が演じるのは、貸しビル業を営む太田ビルディング副社長・太田幸司。太田と出会ったことにより、食品会社社長・三嶋(赤井英和)は自社ビルを持つ夢に大きく前進するが…。太田の決断が蒲田支店の命運を大きく左右する。ノルマ達成まで残り2カ月となった蒲田支店の救世主となるか!?

 宮川は「福山さんとは以前からご一緒できる日を待ち望んでいました。素敵な役者さんなので、撮影はとても楽しく、幸せなひとときでした。願わくば…もっとガッツリ絡みたかったなぁ(笑)」と再共演を望んだ。

 また、第5話には若手注目株の俳優・浅香航大(26)が日曜劇場初出演。第2話(4月28日)で「似ている」などとネタにしている福山との初共演で話題を集めた落語家の三遊亭小遊三(72)も再登場する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年5月19日のニュース