坂上忍 森昌子の還暦引退に「60ってひとつの区切りだと思う」

[ 2019年3月27日 13:17 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(51)が27日、MCを務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。年内での引退を発表した歌手の森昌子(60)について言及した。

 森は自身のブログで「私 森昌子は2019年を以って芸能界から引退させて頂くことを報告させて頂きます」とつづり、引退発表後初の公の場となった26日の埼玉県内でのコンサートでは「私のわがままをどうか許してください」などとファンに心境を語った。

 番組では、かつて森、山口百恵さん(60)とともに「花の中3トリオ」と呼ばれた桜田淳子(60)の「還暦を迎え、彼女なりのこれからの終活に向かうのだと思います。これからの人生も楽しんで輝いて!」というコメントを紹介。坂上は、共演者らが「終活は早い」と指摘する中、「全然早いと思わない」と指摘。その理由を「先のことなんて分からないから元気なうちに次の人生って考えたら60って俺はひとつの区切りになると思う」と説明した。

 そして、これまで多くの番組で森と一緒になったといい「とってもやりやすいんですけど、ただ(森は)気は遣ってますね。めちゃくちゃ気遣いの人だと思うので、今年いっぱいめちゃくちゃ働いてゆっくりしていただきたいなと思う。おそらく最後の仕事は紅白なのかなって気がします」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年3月27日のニュース