“温厚”イノッチの意外な一面 腹立つ瞬間は「車で信号待ちをしている時に…」

[ 2019年3月27日 08:40 ]

 「V6」の井ノ原快彦(42)が26日、フジテレビ「ノンストップ!」(月~金曜前9・50)に生出演。グループ内での自身の立ち位置について明かしたほか、車の運転中に腹が立った出来事を振り返った。

 メンバーで、同番組金曜レギュラーの坂本昌行(46)から「平和が一番だと思っている。打ち合わせなどで意見が割れたりすると、折衷案を出してくれる」というエピソードが紹介された。井ノ原は「(グループ内で)年齢が真ん中なので、中間管理職みたいな感じで」と立ち位置について触れつつ「昔は結構衝突とかあったと思うんですけど、みんなもいい年齢になってきたと思うので、出来るだけ早く家に帰ったほうが…」と提案する理由を語った。

 穏やかなイメージの井ノ原に対し、出演者たちから「怒ることってあるの?」と質問が飛ぶと、「車で信号待ちをしている時に、青になったことに気づかなくて後ろからクラクション鳴らされるのはむかつきますね」と明かした。その意外な一面に、小籔千豊(45)から「危ない時と、そうでないと時で、違うクラクションが欲しいですよね」とフォローが入ると、「2つボタンが欲しい。あの加減が難しいっていつも思いますね」とうなずいた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年3月27日のニュース