橋本マナミ、美容に年間100万円!全身アザだらけもいとわない!?

[ 2018年11月8日 23:08 ]

橋本マナミ
Photo By スポニチ

 女優の橋本マナミ(34)が8日、日本テレビのトークバラエティー「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。美貌を保ち続ける秘けつを語った

 30代になって代謝が落ち「食事を抜いても一切痩せなくなった」と嘆く橋本。「今はいろんな美容法を試している」そうで、1カ月5〜10万、年間で100万円くらいは使っているという。

 顔中に鍼(はり)を刺す「ハリネズミ美容鍼」は、見た目のインパクトが絶大。ただ、効果もかなりのもので「これをするとむくみが取れたり、小顔になるんですよ」と、橋本は手放しで絶賛していた。

 それ以上に強烈だったのが「デト・ユニフィエ」なる美容法。先に金属の板がついた棒「D―stick(ディースティック)」という器具でマッサージするのだが、「体の中の老廃物が出てきて青アザみたいに…」といって施術後の写真を見せると、スタジオからは悲鳴が。健康な人でも赤紫になり、「もっと悪い人は青くなったり、病気の人は真っ黒に」と不健康であればあるほど濃いアザが出るのだとか。

 施術後の橋本は「足のむくみとかもヒドかったんですけど、スゴいスッキリしてますね」と、効果はてきめんだったことを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年11月8日のニュース