PR:

横山裕 カンテレ「よーいドン!」ロケ初登場、「楽しかった」レギュラー奪取意欲

関西テレビ「よーいドン!」で大阪・東三国駅周辺をロケする「関ジャニ∞」横山裕(右)と円広志
Photo By 提供写真

 関ジャニ∞の横山裕(37)が12、13日放送の関西テレビ「よーいドン!」(月〜金曜前9・50)の人気コーナー「となりの人間国宝さん」に登場。レギュラーの円広志(65)と、大阪メトロ・東三国駅周辺でのロケに初めて挑み「新鮮で楽しかったです。リップサービスじゃなくてほんまにやりたい」とレギュラーの座奪取を希望した。

 大阪市此花区出身の横山はバリバリの“浪速っ子”。オープニングから円のことを“レジェンド”と呼び、ロケの極意を学ぼうと必死。円はギャラ、家賃などプライベートを聞き出そうと質問攻め。横山はノラリクラリと交わした。2人が街をブラブラ歩く中、円が飛行機や歯科医院の置物に興味を示す姿勢に「こういうちょっとしたことでもコツコツ積み重ねることが大切。さすがレジェンド」と横山は感服した。

 東三国の商店街のカレー店では注文を巡って2人がバトルするシーンも。また、円から「カレーとかけて?」と急にふられ、「こんな無茶苦茶なフリあります?」と横山は苦笑いした。30年近くの年齢差はあるが、ボケとツッコミが飛び交う息ピッタリの新コンビだった。

 ロケ終了後、横山は「今まで見てきた“となりの人間国宝さん”で、自分がロケしてるって。円さんとやるっていうのは全然雰囲気とか感覚が違うので、新鮮で楽しかった」と満足そうな顔。一方の円は「いろんな話が出来て楽しかった。元々関西の方だから、僕らは横山君、横山君って気安い感じでずっと回ったけど、最終的にはやはり彼はスターだったということ」と振り返った。

 また、円は横山のロケに「横山君やったら“となりの人間国宝さん”全然できますよ。それだけの考え方とか、おもしろさとか全部持ってるんと違いますかね。まあ、やってくれへんと思いますけどね」と笑いを誘った。横山は「いやもう全然、大好きですもん。本気でやりたいと思ってます。リップサービスじゃなくてほんまにやりたいねんけどなあ」とレギュラー出演に色気を見せた。

 横山は17、18日の「開局60周年!カンテレ8ppy大感謝祭」で東野幸治(51)と2人でMCを務める。

[ 2018年11月8日 06:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月16日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル