冨永愛“大人なクリスマス”楽しみたいけど…「着飾りすぎると、目立っちゃう」

[ 2018年11月8日 19:13 ]

グランフロント大阪のクリスマスツリー点灯式に登場した冨永愛
Photo By スポニチ

 モデルの冨永愛(36)が8日、大阪市北区の複合商業施設「グランフロント大阪」で行われたクリスマスツリー点灯式に出席した。

 2万5000個のスワロフスキークリスタルで飾られた高さ8メートルのツリーに光がともると、「キラキラしててステキ。ツリー点灯式は初めてで、今年はいいクリスマスになりそう」と笑顔。ピンク、ゴール、ホワイトなど次々と色を変える光と音のライティングショーでは、「天から光が下りてきてツリー全体に入るのがすごく美しい。音響効果もあり、こみ上げるものがありました」と感激した。

 クリスマスの過ごし方について、「子どもがいるので、毎年オーブンでチキンの丸焼きを作る。子どもも大きくなってきたので、大人なクリスマスも楽しみたいな。ディナーはオシャレに着飾って行きたい」と告白。だが、1メートル79の長身と抜群すぎるスタイルの持ち主だけに、「あんまり着飾りすぎると私の場合、目立っちゃうんですけどね」と言って、笑わせていた。

 同ツリーの展示は北館1階のナレッジプラザで12月25日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月8日のニュース