フジ杉原千尋アナ 持ち前の度胸は“ノンストップ” アナ目指した意外な経緯とは

[ 2018年11月8日 11:00 ]

フジテレビのマスコットキャラクター・ラフくんと一緒に「ノンストップ!」ポーズを決める杉原千尋アナウンサー(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 【この秋出荷!!採れたて新人女子アナ(9)】「物おじしないタイプなんです」。フジテレビの杉原千尋アナウンサー(22)は積極的な姿勢がアピールポイントだ。「ノンストップ!」(月〜金曜前9・50)のレギュラーを10月から務め、楽しく英会話を学ぶ木曜日のコーナー「木ため英会話」を担当。司会の設楽統(45)、共演のハリー杉山(33)らと共に“顔芸”を披露しながら英単語を発音する。「設楽さんが本気で(顔芸を)やっているのを見ると、私も負けてられないな」とカメラに向かって精いっぱい顔をつくる姿に持ち前の度胸が光る。

 国立音楽大学出身で元々は幼稚園の先生になるのが夢だった。だが、母親が相談なしで申し込んでいたアナウンススクールに通うようになり「挑戦することが大好き。話すことを本格的にやってみたい」と意外な経緯でアナウンサーを目指すことになった。当時からよく見ていた番組が「ノンストップ!」。「出演が決まった時は会議室の中でうれしくて騒いでしまいました」と振り返る。

 情報番組やバラエティー番組などオールマイティーに活躍する山崎夕貴アナ(31)が憧れ。そして臆することなく、山崎アナにアドバイスを求めに行き、腕を上げることに貪欲だ。「いつか自分の看板番組を持ってMCとして回したい。芸人さんたちとワイワイしてみたいです」とバイタリティーあふれる夢が膨らむ。=終わり=

 ◆杉原 千尋(すぎはら・ちひろ)1995年(平7)11月9日生まれ、富山県出身の22歳。18年に国立音大を卒業し、フジテレビに入社。8月には同局女性アナウンサーで結成されたユニット「お台場ワンガン娘’18」のメインボーカルに抜てきされ「a―nation」に出演した。趣味はロックフェスに行くこと。特技は歌。1メートル65、血液型O。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年11月8日のニュース