コブクロ 御堂筋で40万人ストリートライブ デビュー前の拠点「一生忘れない景色」

[ 2018年11月5日 05:30 ]

御堂筋ランウェイで観衆40万人を前に熱唱するコブクロの(左から)小渕健太郎と黒田俊介
Photo By 提供写真

 男性デュオ「コブクロ」が4日、大阪市のメインストリート・御堂筋で行われたイベント「御堂筋ランウェイ」に出演した。

 ステージは、デビュー前に路上ライブ拠点としていた場所から1・5キロ。40万人の観衆を前に、自己最大規模のストリートライブとなった。デビュー曲「YELL〜エール〜」や新曲「晴々(はればれ)」などを熱唱した小渕健太郎(41)は「御堂筋、ありがとう〜。一生忘れない景色を目に焼き付けました」と感激していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年11月5日のニュース