PR:

道重さゆみ さんまに感謝 目立てない悩みに「ネタにすればいいんだ!って」

スポニチ大阪本社を訪れ、恒例のショーをPRした道重さゆみ
Photo By スポニチ

 元「モーニング娘。」の道重さゆみ(29)が5日、大阪市北区のスポーツニッポン新聞社を訪れ、舞台「SAYUMINGLANDOLL〜東京〜」大阪公演(11月13〜18日・STUDIO PARTITA)をPRした。昨年から開催するストーリーのあるライブ・ショー第3弾。関西のファンはもちろん、人生のキーマン・明石家さんま(63)にも「観に来てほしい」とラブコールを送った。

 MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」で約7年共演。モー娘。卒業後、17年に活動再開した際の初仕事も同番組出演だった。「落ち込んでる時、さんまさんがさらっとくれる言葉で前向きになれる。モー娘。時代も舞台で目立てない悩みを打ち明けると、笑い飛ばしてくれて救われました。ネタにすればいいんだ!って発想の転換ができた」と感謝する。

 今も誕生日などにLINE(ライン)で連絡するといい、「本当にビックリするほど返信が早い。さんまさんは2人いるんじゃないかと思うくらいです」と笑った。ただ、さんまは道重のモー娘。卒業ライブも予定が合わずに来場できなかったといい、「今回はぜひ会場で見てもらいたいです」と期待した。

 今公演では、つんく?(50)が書き下ろした楽曲「Loneliness Tokyo」の披露や、内藤ルネのイラストとコラボしたキュートでレトロな衣装も話題。「来年で30歳とかは気にせず、自分らしくいたい。カワイイは私の永遠のテーマです」と、ブレない“かわいさ自画自賛キャラ”をのぞかせていた。

[ 2018年11月6日 00:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月16日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル