広瀬アリス「社長から『今日からアリスよ』って」命名経緯に「ファンタジー」の声

[ 2018年10月8日 09:28 ]

女優の広瀬アリス
Photo By スポニチ

 女優の広瀬アリス(23)が6日放送のフジテレビ「関ジャニ∞クロニクル」(土曜前10・53)に出演。「広瀬アリス」が芸名であることを明かし、命名のいきさつを語った。

 片仮名表記の名前から、メンバーの大倉忠義(33)から「そもそもハーフなんですか?」と聞かれ「じゃないです、日本人です」と答えた広瀬。さらに、芸名であることも伝えつつ「事務所の社長さんから『今日からアリスよ』って言われたんです」と当時の様子を語って、メンバーを驚かせた。

 命名の経緯が明かされ、丸山隆平(34)は「ファンタジーやね。『今日からアリス』って」。他のメンバーも「でも確かにアリス顔」「めっちゃアリス顔」「名前負けしてない」と同調した。広瀬は“アリス顔”の表現にとまどいながらも、安田章大(34)から「こんだけオッサンが言うからホンマやねん」と強調され、最後は納得の表情をみせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年10月8日のニュース