ゴマキ、おいっ子の俳優と今後も“裸の関係” 勧修寺保都の「17歳まで一緒に入浴」に「後藤家では普通」

[ 2018年10月8日 05:30 ]

エッセーを手に笑顔の後藤真希
Photo By スポニチ

 元「モーニング娘。」でタレントの後藤真希(33)が7日、都内で初のエッセー「今の私は」(小学館)の発売記念イベントを行った。

 先月26日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました」でおいっ子の俳優勧修寺保都(かんしゅうじ・たもつ、21)が、17歳まで後藤と一緒に入浴していたと告白。後藤は「誤解がある」と苦笑い。一つ屋根の下で住んできた叔母の立場から「姉の子供(勧修寺)とはミルクを飲んでいる時からずっと一緒にいるので、向こうが拒否らない限り(一緒に)入る。後藤家では普通」と釈明した。一方で「姉の旦那さんとは入りませんよ」と笑った。

 地元の東京都江戸川区で撮影した一冊で「結婚してから隠すことがなくなった。江戸川区は自然の自分が出る」とPR。酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げをしたとして自動車運転処罰法違反罪などで起訴されたモー娘の元同僚、吉澤ひとみ被告(33)についてコメントを求められたが無言で会場を後にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年10月8日のニュース