稲垣、草なぎ、香取が元日に7.2時間生放送 AbemaTVで多数ゲスト招き「当日は何が起きるか」

[ 2018年10月8日 05:30 ]

来年元日にAbemaTVのスペシャル番組に生出演する(左から)草なぎ剛、稲垣吾郎、香取慎吾
Photo By 提供写真

 俳優の稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(41)が7日、AbemaTVのレギュラー番組「7.2新しい別の窓」(毎月第1日曜後5・00)で、来年元日に正月特番を放送することを発表した。元日午後3時から7.2時間の生放送。詳細は未定だが、多くの豪華ゲストを招いたスペシャルな内容を予定している。

 3人は今年、年明け直後の深夜に同局で27分間の生放送番組に出演。香取は毎年元日に司会を務める日本テレビ「全日本仮装大賞」の収録を行っているが、稲垣と草なぎが元日の日中に仕事をするのは96年のコンサート以来23年ぶりとなる。草なぎは「当日は何が起きるかまだ分かりませんが、僕たちもどうなるのか楽しみです」と心待ちにしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年10月8日のニュース