千原せいじ“客室乗務員独占”の男に憤慨も 正体判明し仰天

[ 2018年10月8日 08:07 ]

千原せいじ
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの千原せいじ(48)が7日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。陸上界のスーパースターにまつわる飛行機内でのエピソードを明かし、共演者を驚かせた。

 メーンコメンテーターの「ダウンタウン」松本人志(55)が機内で必要以上に客室乗務員(CA)に話しかける中年男性について「あれ何なんですか」と怒りの声。CAは特定の人とだけ話すことが仕事ではないとし「お前が独占することで、他のお客さんのサービスが行き届かなくなる。ずっとしゃべってるおっさん、気持ち悪い。嫌いやわ〜」と、その中年男性の行為に不快感を示した。

 そんな中、せいじも松本の意見に同調し、「ずっとしゃべってるやつがいた」と自身の経験を披露。「なんやコイツって。注意したろうと思った」と席を立って向かったところ、その人物が「ボルトでしたわ。ウサイン・ボルト」と、“人類最速の男”だったことを明かした。

 「ボルトかいっ!って」とせいじ。松本ほか共演者が驚きの声を上げる中、さらに「まあまあモテてましたわ」と機内での様子も伝えて笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年10月8日のニュース