福士蒼汰はツンが8割「犬っぽい顔ですが、性格は猫」

[ 2018年10月8日 13:19 ]

映画「旅猫リポート」の公開直前イベントに出席した(左から)前野朋哉、福士蒼汰とナナ、猫学者の高野八重子氏
Photo By スポニチ

 俳優の福士蒼汰(25)が8日、都内で行われた主演映画「旅猫リポート」(三木康一郎監督)の公開直前イベントに出席した。作中で共演した猫の“ナナ”も登場し、相性の良さを披露した。

 同作は有川浩氏(46)の同名小説が原作で、強い絆で結ばれた猫との交流を描く物語。イベントでは共演の前野朋哉(32)と、どちらがナナの気を引くことができるか勝負する場面も。前野がナナから“猫パンチ”をくらってしまうのに対し、福士とは終始いちゃいちゃ。福士は「毎日ナナと会っているうちに懐いてきました。手にスリスリしてきたり、のどをゴロゴロさせたり…。僕にとっても癒やしですね」とのろけてみせた。

 また福士は自身について「ツンデレというとツンが8割。犬っぽい顔ですが、性格は猫です」と自己分析。「もしも自分が猫だったら」の質問には「外に出て屋根に上ったり、飛びはねたりして身体能力を味わってみたい」と妄想がふくらんだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年10月8日のニュース