EXILE 世界最高峰ダンスバトルで迫力パフォ、日本初開催盛り上げた

[ 2018年8月4日 08:50 ]

優勝者のSALAHを挟んで祝福する(左から)カリスマカンタロー、SHOKICHI、BOBBY、Zeebra、黒木啓司
Photo By スポニチ

 EXILEのAKIRA(36)や小林直己(33)岩田剛典(29)らが3日、さいたまスーパーアリーナで行われた世界最高峰のダンスバトル大会「DANCE ALIVE WORLD CUP」にゲスト参加した。

 日本初開催とあって大会を盛り上げようと、ゲストパフォーマーとして登場。3人のほか関口メンディー(27)や佐野玲於(22)らが所属するダンスチーム「RAG POUND」で、ど迫力のダンスパフォーマンスを披露した。

 小林は06年、同大会の日本大会「DANCE ALIVE」に出場し、ファイナリスト8人に選ばれた。AKIRAは「見ていて“あいつヤバいね”って思ってスカウトしたんですよ」と回想。小林は「あの大会に出ていなかったら間違いなく僕はここにいない。本当に夢があるなと思います」と感慨深げに語った。

 大会はフランス人ダンサーのSALAH(39)が優勝した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2018年8月4日のニュース