真野恵里菜 結婚後初の公の場で幸せオーラ全開「人生で一番おめでとうって言っていただけた」

[ 2018年8月4日 16:24 ]

「SPEC サーガ黎明篇 サトリの恋」舞台あいさつに登場した真野恵里菜
Photo By スポニチ

 女優の真野恵里菜(27)が4日、都内で行われた「SPEC サーガ黎明篇サトリの恋〜あなたの心、一生サトリます〜」の舞台あいさつに出席した。

 真野はサッカー日本代表のMF柴崎岳(26=ヘタフェ)との結婚発表後、初の公の場。司会者から結婚を祝福されると「ありがとうございます」と笑顔。「まだ実感わかないが、たくさんの方に祝福していただいて人生で一番おめでとうって言葉をもらった」と感謝。「これからどうなるかわからないが、色々考えて話し合ってお互い尊重できればいいなと思います」と話していた。

 動画配信サービス「パラビ」で配信されている「ケイゾク」「SPEC」に続く新シリーズ「SICK’S恕乃抄〜内閣情報調査室特務事項専従係事件簿〜」イッキ観鑑賞会後、同作が9月28日から配信されることが発表された。「SPEC」での人気キャラクターで人の心を読むことができる「サトリ」の特殊な能力を持つまでのストーリーを描く。

 「サトリ」を演じた真野は「サトリという役に出会ったのは19歳の時。この作品は役者をやるきっかけですごく大事にしていた作品」と告白。高校時代のサトリを演じたことにも触れ、「今度こそこの作品が制服おさめだなって思っています」とアピールした。

 会見には出席できなかった堤幸彦監督からビデオメッセージが届き、「ご結婚おめでとうございます」と祝福される一幕も。「女優としてまだまだ頑張っていただきたい」とエールを送られ、感激していた。

 イベントにはほかに植田博樹プロデューサー、宇垣美里TBSアナウンサー(27)が出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年8月4日のニュース