小澤征爾さん9カ月ぶりに指揮 300人観客前に復活アピール

[ 2018年7月29日 05:30 ]

約9カ月ぶりに指揮を執った小澤征爾さん(中央)
Photo By 共同

 世界的指揮者の小澤征爾さん(82)が28日、長野県山ノ内町のホール「森の音楽堂」で開かれた「小澤国際室内楽アカデミー」の奥志賀公演に出演し、約9カ月ぶりに指揮を執った。昨年10月の水戸市での公演後は降板が続き、4月には大動脈弁狭窄(きょうさく)症の手術も受けたが、約300人の観客の前で復活をアピールした。

 小澤さんの指揮は事前に公表されておらず、登場の瞬間は観客から驚きの声が上がった。椅子に座りながら大きな動きでアカデミーの生徒ら28人に向かってタクトを振り、曲の要所では立ち上がって元気な姿を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年7月29日のニュース