山谷花純、劇場版「コード・ブルー」のため丸刈りに「バリカン片手…私らしいな」

[ 2018年7月29日 13:29 ]

女優の山谷花純
Photo By スポニチ

 女優の山谷花純(やまや・かすみ、21)が28日、自身のインスタグラムを更新。公開中の映画「コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―」のためにバリカンで刈り上げたという丸刈りの写真を披露した。

 山谷は27日にはブログで「10年前、私がこの仕事を始めた年にスタートした作品。10年という節目や自分の人生を考えて。このオーディションに落ちたらこの仕事を辞めると決めて受けた作品と役でした」と同作品に懸ける思いを語り、「10年前の私は、人生で坊主にする日が来るなんて思ってもいませんでした。バリカン片手に鏡に映る自分の姿を見ながら、私らしいなって思いました」とつづった。

 続けて「本当の意味で全部捨て1人になって初めて見えるものがある事。未来なんて分からない。絶対なんてない。それでも信じたい。信じて前だけを見ていたい」と決意を新たに。「大切な人と見て欲しいです。沢山の人へ、作品の想いが届きますように」とファンに呼びかけていた。

 山谷はこれまでスーパー戦隊シリーズ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」(テレビ朝日系)のモモニンジャー役などを演じている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年7月29日のニュース