「イッテQ」内村光良も叫んだ イモトばり「安室ちゃ〜ん!」安室涙のラスト紅白秘話 曲紹介「震えた」 

[ 2018年7月29日 22:25 ]

ウッチャンナンチャンの内村光良
Photo By スポニチ

 お笑いタレント・イモトアヤコ(32)が大ファンと公言し、今年9月に引退する歌手・安室奈美恵(40)との初対面&初2ショットが、29日放送の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)で、ついに実現した。今まで応援してくれたイモトに、安室が最後にお礼を言いたいと「イッテQ」初出演を決め、台湾公演からの帰国を1日延期して“最初で最後”の共演。イモトは安室を前に「すごくすごく大好きです」と号泣。約30分にわたり、2人きりの夢の対談も行い「安室奈美恵さんを好きになったことをすごく誇りに思います」。また、イモトと安室の2ショット写真は東京・渋谷ヒカリエで開催されている安室の展覧会で展示されることも決まった。

 「イッテQ」のMCを務めるウッチャンナンチャンの内村光良(54)は昨年の「第68回NHK紅白歌合戦」の総合司会。安室は特別枠で14年ぶりに出場し、リオ五輪のNHKテーマ曲「Hero」を歌い上げた。

 この日の放送の最後、内村は「『Hero』の曲紹介って(安室の)紅白ラストだったじゃないですか。一生ものじゃないですか。だから気が付いたらね、マイクを両手で握り締めているんですよ。震えて緊張しているんですよね。だから曲紹介できて、よかったなぁと思って」と振り返り、秘話を明かした。

 すると、イモトも「噂で聞いた話だと、安室さん、紅白で歌った後、泣かれていたんです。あれは何の涙かというと、内村さんが『安室さん、ありがとう』って言った『ありがとう』が最後(イヤホンから)聞こえてきたんですって。その『ありがとう』が、あまりにも温かくて、何か涙が出てきたって言っていました」。内村は照れながらも感激し、イモトばりに「安室ちゃ〜ん!安室ちゃ〜ん!」と叫んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年7月29日のニュース