手越祐也 15周年迎えるNEWSへの思い ファンの声に「これはやめらんねぇな」

[ 2018年5月26日 10:50 ]

 NEWSの手越祐也(30)にプライベートについて聞く機会があった。さいたまスーパーアリーナで行われた全国ツアー千秋楽の終演後。「飲みに行くこととかあるんですか?」と質問すると「犬を飼い始めたし、ゲームにハマってるんであまり行ってないんですよ」とニヤリ。ゲームは回線を使い複数人で戦う「サバイバルゲーム」で、後輩を呼んでプレーしているという。「“やるぞー!”って招集をかけて。今はずっと家にこもってます」と話した。

 ただ、真の理由は別にあった。今年11月、NEWSはデビュー15周年の節目を迎える。手越は「周りの人たちがすごくありがたい提案をたくさんしてくれている」といい、「それを裏切らない努力は必要だと思っています」と力を込めた。

 原動力になっているのはファンの存在。「過去にグループの活動が止まってる時も、街で“頑張って!”と言われ“これはやめらんねぇな”って思った」と話すとおりNEWSへの思い入れも強い。8月11、12日には東京・味の素スタジアム公演という大舞台も決まるなど、仕事は順調そのものだ。ますます生き生きとした魅惑の高音と、かわいらしい童顔からのとびっきりの笑みを見せてくれそうだ。(記者コラム・桑原 淳)

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年5月26日のニュース