PR:

ビヨンセ 出産後初パフォーマンスに会場熱狂「ずーっと夢見ていたの」

米人気歌手のビヨンセ
Photo By スポニチ

 米人気歌手のビヨンセ(36)が14日(日本時間15日)、米国カリフォルニア州で行われている音楽祭「コーチェラ・フェスティバル」に第2日に出演。昨年6月に双子を出産後、初めて歌声を披露し、黒人女性初となるトリを務めた。

 「準備はいい、コーチェラ?」と叫び始まったビヨンセのパフォーマンス。100人以上のダンサーとともに歌声が響き渡った。

 米CNNテレビ(電子版)は「ビヨンセはコーチェラで歴史を作った」と絶賛。米メディアはゲスト出演し、2013年のスーパーボウルのハーフタイムショー以来のDestiny’s Child再結成を大きく取り上げた。

 もともとビヨンセは、昨年に出演予定だったが妊娠していたため断念。レディー・ガガが代わりに出演した。最後の歌の前にファンにあいさつし、昨年の妊娠のことを報告すると満面の笑みを浮かべた。「ずーっとおなかにいる2人の美しい魂とともに夢見ていたの。貴重な時間をありがとう」と話すと、会場は拍手喝采になった。

 昨年2月の第59回グラミー賞以来で歌を披露して以来のショーで、ビヨンセがステージに登場すると、YouTubeのライブ配信では約50万人が閲覧していた。

[ 2018年4月15日 17:54 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:08月21日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル