PR:

藤木直人 歌うま13歳を絶賛「金メダルですね」

映画「リメンバー・ミー」の来日会見に出席した(左から)松雪泰子、エイドリアン・モリーナ共同監督、リー・アンクリッチ監督、石橋陽彩、藤木直人
Photo By スポニチ

 ディズニー/ピクサーのアニメーション映画「リメンバー・ミー」(3月16日公開)のリー・アンクリッチ監督(50)らが21日、都内で来日会見を行い、日本語版の声優を務めた俳優の藤木直人(45)、女優の松雪泰子(45)らが参加した。

 メキシコの祝祭である死者の日を題材に、少年ミゲルが陽気でカラフルな“死者の国”に迷い込み、冒険を繰り広げる物語。藤木はミゲルが死者の国で出会い相棒となるガイコツのヘクターの声を担当。会見ではギターを演奏しながら、ミゲルの吹き替えを務めた石橋陽彩(ひいろ、13)と主題歌「リメンバー・ミー」を生披露した。

 石橋は2016年のテレビ東京「THEカラオケ★バトルU―18歌うま大甲子園 夏の3時間スペシャル」などに出演し注目を集めた歌声の持ち主で、アンクリッチ監督も「本当に素晴らしかった。ハグさせてほしい」と話すほど聞き惚れた。石橋は「凄く緊張したけど、憧れの藤木さんと一緒に演奏できてうれしい」と笑顔。藤木は「陽彩くんが堂々と歌って素晴らしい。陽彩くんの歌は金メダルです」と称えた。

[ 2018年2月21日 18:47 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:09月18日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル