高須院長「サザエさん」新スポンサーならず 入札で「負けてしまった」

[ 2018年1月30日 18:01 ]

高須克弥院長
Photo By スポニチ

 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が30日、自身のブログを更新。18年3月末に東芝が番組スポンサーを降板するフジテレビの国民的アニメ「サザエさん」(日曜後6・30)の新スポンサーに名乗りを挙げていたが、入札で「負けてしまった」と明かした。

 高須氏は「スポンサーになると決めて昨年、広告代理店に提示されたスポンサー料で一番にオーダーした」が、「いま広告代理店からお詫びの電話がかかってきた。大企業のスポンサーと代理店との入札競争になってしまい、負けてしまったそうだ」と報告。

 「広告代理店とスポンサー企業とテレビ局のしがらみや力関係でこんなことが起こるんだ。“邪魔するなよ。なう”ってツイッターでお願いしたのがまずかったかな?貧乏な中小企業のスポンサーは大企業の仲間にしてもらえないのかな?」とつづった。

 その後ツイッターを更新し「フジテレビの偉い方から丁寧なお詫びを頂いた。誠意はわかりました。かっちゃんはもう愚痴りません。仲良くやりましょう」とフジテレビから謝罪があったと明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年1月30日のニュース