仮想通貨被害「藤崎マーケット」トキ 親戚「調子に乗るからや」に反省も…

[ 2018年1月30日 17:31 ]

お笑いコンビ「藤崎マーケット」のトキ
Photo By スポニチ

 取引所大手「コインチェック」の仮想通貨「NEM(ネム)」の大量流出の被害者であることをSNSで告白したお笑いコンビ「藤崎マーケット」のトキ(33)が30日、自身のツイッターを更新した。

 貯金のほとんどを仮想通貨「NEM」につぎ込んでしまったトキは、親戚から連絡があったといい「親戚のおばちゃんから“ニュースZERO見た。調子に乗るからや”とメールが来た。まさにその通り」とやりとりを明かし「“反省しているよ。でも今は貯金がZERO〜♪”と返信したが、今でも無視されている」と明かした。

 「返金の期限はいつなのだろう。どんどん自炊が上手くなってきている」とつぶやき、気が気でない日々を過ごしている。

 流出問題の一報が入ったのは、27日に出場したR―1グランプリ3回戦の前日26日。本番では騒動をネタにして3回戦を突破したが「なぜ貯金のほとんどをつぎ込んでしまったんだろう」と嘆いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年1月30日のニュース