香取慎吾 41歳誕生日に新レギュラー番組発表 稲垣、草なぎとAbemaTVで4月スタート

[ 2018年1月31日 00:07 ]

香取慎吾
Photo By スポニチ

 元SMAPの香取慎吾(41)が30日深夜から翌31日未明にかけてインターネットテレビ局「AbemaTV」で生放送された「72Hunもうちょっとテレビ〜香取慎吾バースデー特番〜」に出演、稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)とともに4月から同局で新たなレギュラー番組をスタートすることを発表した。

 31日は香取の41回目の誕生日だった。

 タイトルは「新しい別の窓」で、4月1日スタート。毎月第1日曜の午後5時から7・2時間(7時間12分)にわたる生放送番組となる。3人がジャニーズ事務所を昨年9月に退社後、レギュラー番組が新たに始まるのは初めて。香取は「またみんなと遊べることになってうれしい」と喜びを語った。

 番組では、香取へのお祝いに直径4・1メートルのバースデーケーキが用意されたり、草なぎが実際に選んだ洋書や祝福ソングのプレゼント、焼き肉41枚食いチャレンジなどさまざまな企画が用意された。

 31日0時を境に「#慎吾おめでとう」でSNS上で祝福が寄せられ、香取は「こんな誕生日にワクワクドキドキしたのは初めて」と喜んだ。最後には稲垣と香取が、韓国にいることが明かされ、番組そのものが韓国から生放送されていたことが発表された。

 また昨年11月に放送された「72時間ホンネテレビ」のDVD化も発表され、31日から受付開始となる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年1月30日のニュース