トム・クルーズまた決死のアクション!今度は雪山でへりにしがみつく

[ 2018年1月30日 05:00 ]

映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」で飛行中のヘリコプターにしがみつく決死のアクションを披露したトム・クルーズ
Photo By 提供写真

 米俳優トム・クルーズ(55)が主演映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」で披露する決死アクションの場面写真が公開された。

 敏腕スパイ、イーサン・ハントを演じる人気シリーズの6作目。スタントを使わずに自ら挑むド派手なアクションが見どころの一つで、これまでドバイの超高層ビルの外壁を登ったり、上空1500メートルを飛ぶジェット機に素手でつかまるシーンなどで観客の度肝を抜いた。今作では、雪に覆われた山脈を疾駆するヘリコプターに必死にしがみつくアクションを披露。昨年7月にニュージーランドで撮影した。同8月には英ロンドンでの撮影中に足首を骨折し、完治しないまま撮影を再開。体当たりで臨んだ新作も話題を呼びそうだ。

 作品の詳細は明かされていないが、核テロの脅威と戦う内容になるとみられる。フォールアウトは「副産物」などの意味があり、トムは「イーサンたちがこれまでにやってきた良いことが、不利に利用されてしまう」と一端を明かした。日本公開は8月3日。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年1月30日のニュース