元NHKの「麿」登坂淳一アナ 4月からフジの“夕方の顔”に

[ 2018年1月16日 05:36 ]

フジテレビ「プライムニュース」のキャスターを務める登坂淳一元NHKアナウンサー(中央)、反町理フジテレビ報道局解説委員長(左)、松山俊行フジテレビワシントン支局長(右)
Photo By スポニチ

 フジテレビで4月2日からスタートする夕方の報道番組「プライムニュース」(月〜金曜、後4・50)のメインキャスターに、元NHKの登坂淳一アナウンサー(46)が起用されることが15日、同局から正式発表された。

 「麿(まろ)」の愛称で人気だった登坂アナは「2018年。“1”から“8”に転身し、新しく挑戦しながら元気の出る放送を温かくお届けしていきます!」と抱負。今春から芸能事務所「ホリプロ」に所属し活動していく。

 登坂アナとコンビを組むのは、同局の反町理報道局解説委員長(53)。BSフジの「BSフジLIVEプライムニュース」(月〜金曜、後8・00)は松山俊行報道局ワシントン支局長(50)が担当する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年1月16日のニュース