梅宮辰夫がおもてなし 傘寿&芸道60年初のディナー&トークショー

[ 2018年1月16日 05:41 ]

梅宮辰夫
Photo By スポニチ

 俳優の梅宮辰夫(79)が3月15日に東京都港区の「東京プリンスホテル」で、初のディナー&トークショーを開催することになった。

 梅宮は美食で培われた舌を持つ料理家として知られ、ディナーショーでは経験に裏打ちされた料理をセルフプロデュースする案が浮上。関係者は「料理については梅宮なりのこだわりもありますから」と回答。ファンにとって“美味(おい)しい”夜になりそうだ。

 3月に80歳と、芸能生活60周年を迎える梅宮は「年は“傘寿”と芸歴は“還暦”。まるで盆と正月が一緒に来たような気分だな」と意欲満々。ショーでも24日発売のアルバム「梅宮辰夫 ザ・ベスト」に収録されている故鶴田浩二さんの三女で女優の鶴田さやか(57)とのデュエットを披露する予定。梅宮は「この年になってもアルバムを出せて、ディナーショーもできるんだから幸せなこと」と話した。

 料金は1人3万5000円。チケットは20日発売開始。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年1月16日のニュース