竹内涼真が新人教師…壇蜜「妄想広がっちゃう」 ソフトバンク新CM

[ 2018年1月16日 05:30 ]

竹内涼真(左)のリフティングを見守る生瀬勝久、壇蜜、志尊淳
Photo By スポニチ

 俳優の竹内涼真(24)、生瀬勝久(57)、壇蜜(37)、志尊淳(22)、白い犬の「白戸家のお父さん」が15日、都内で行われた“ソフトバンク”の新サービスに関する記者発表会に出席した。4人は17日スタートの新キャンペーン「学割先生」をPR。新CMで竹内は新人教師「学割先生」役、生瀬は教頭先生役、壇蜜は女教師役、志尊は生徒役として出演する。

 昨年のTBS系ドラマ「陸王」などでブレークした竹内は、CMシリーズでは白戸家の一員として出演中。今回は教員役となり「先生も生徒もスマホから学べることがたくさんある。ビリーブ・スチューデント!」とCMのセリフを引用してコメントし、会場を沸かせた。竹内、志尊と並んだ生瀬は「若いって素晴らしい」、壇蜜は「こんな先生や生徒がいたら目立つし、みんなキャーキャー(言う)でしょう。妄想が広がっちゃう」とうれしそうに語った。

 キャンペーンテーマに合わせ「学生時代の思い出の先生」を聞かれた竹内は「中学時代のサッカーの監督」と回答。「監督は(元日本代表MF)ラモス瑠偉さんの先生だった方。僕も当時、センターバックとしてサッカーしかしていなかった」と笑顔で振り返った。実はサッカーJ2・東京Vのユース出身とあって、壇上でリフティングに挑戦し、連続38回成功。見事な足技を披露した。

 「学割先生」のコンセプトは「大容量でストレスフリー」。従来の「ウルトラギガモンスター50」がパワーアップ。学生に加えて先生も対象に「学割ウルトラギガモンスター50」として、月額3980円から容量が実質“無制限”の新サービスを利用できる。

 また、初めてスマホを持つ人を対象に「スマホデビュー割」も導入。月額1980円から利用でき、従来の6機種に加えてiPhone(アイフォーン)8、アイフォーン8プラスも対象となる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年1月16日のニュース