井山7冠 羽生永世7冠との同時受賞「恐縮する」

[ 2018年1月6日 05:30 ]

井山7冠 国民栄誉賞正式決定

正式に国民栄誉賞受賞が決まり、大阪市内で会見する井山裕太7冠
Photo By スポニチ

 【井山に聞く】

 ――羽生との同時受賞だが?

 羽生先生は誰もが納得の受賞。同時受賞には恐縮する。

 ――2月に世界戦が控える中での受賞

 世界の主要大会で優勝経験がない中、賞を頂けたのは驚き。受賞で注目される。2月はいい戦いをしたい。

 ――今が全盛期?

 人生の中でもっとも良い状態にある感覚はある。だがまだ20代。囲碁を分かっていないと思うことも多く、もっと理解したいし、まだ伸びしろはある。

 ――永世7冠まであと4つだが?

 大きなモチベーション、目標にはなっているが、まずは目の前の1局に全力を尽くす。

 ――国民栄誉賞受賞者で浮かぶ人は?

 王貞治さん。記録だけでなく球界を超えた存在。人柄も含め、誰にも尊敬される人が受賞するイメージがある。

 ――酒豪だが祝杯は何であげる?

 良い結果が出た対局後はおいしく頂ける。今回もそうだが、あまり羽目を外さないようにしたい(笑い)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年1月6日のニュース