高橋一生 篠原涼子&水川あさみに得意のピェンロー鍋振る舞う?

[ 2017年10月29日 07:00 ]

“月9”「民衆の敵」第2話にゲスト出演する水川あさみ(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 女優の水川あさみ(34)がフジテレビ“月9”「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」(月曜後9・00)第2話(30日放送)にゲスト出演する。水川の“月9”出演は2014年1月クール「失恋ショコラティエ」以来、約4年ぶり。

 “月9”初主演の篠原涼子(44)演じる平凡な主婦・佐藤智子が新米市議となり、世にはびこる社会問題と腐った政治をぶった斬る市政エンターテインメント。水川が演じるのは、智子に悩みを相談する主婦・山下圭子。智子は圭子の言葉を受け、市議として強い決意を抱く。

 水川は「(圭子の)公園をなくさないでほしい…と強い思いがセリフに込められていて。1人でも立ち上がって誰かに伝えようとするのは、なかなか勇気がいることですし、できるようでできないこと。その意志の強さを意識しました」と心掛けて演技。ドラマについては「政治の話ですが、女性ならではの視点、例えば、お母さんだからこそできること、したいことをどうやって貫いていくのかが気になりますね。同じ女性として(篠原演じるヒロインに)エールを送りたいです」と期待した。

 撮影の合間には、政治家一家の次男として育った新人市議・藤堂誠役の高橋一生(36)も交え、グルメ談議に花。水川は「(高橋は)得意のピェンロー鍋(干しシイタケからだしを取り、白菜と豚肉・鶏肉などをメインに食べるヘルシーな鍋)の話をしてくれました。『ピェンロー鍋はごま油を使わず、塩こしょうだけで煮ればスープが黄金になる』と、こだわりを熱弁していました。どうやら涼子さんと私を招いてピェンロー鍋を振る舞ってくれるらしいです。現場は食いしん坊が集まった感じで、とにかく盛り上がりました」と笑顔で振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2017年10月29日のニュース