橋本環奈“お忍び”で自身の映画鑑賞「誰1人バレなかった」

[ 2017年10月29日 19:19 ]

「斉木楠雄のΨ難」大ヒット御礼イベントに登場した橋本環奈
Photo By スポニチ

 女優の橋本環奈(18)が29日、都内で行われた映画「斉木楠雄のΨ難」(監督福田雄一)大ヒット御礼イベントに出席した。

 映画が公開されて1週間たつが、橋本は「1人で二子玉に見に行った。誰1人バレなかった」と告白。「中学生の男の子が多くて最初は『橋本環奈かわいい』って言ってくれてたんですよ。でも見終わったら『あんな口開くとは思わなかった、あんなことやるんだ』って言ってた」と苦笑い。しかし「みんな笑ってくれてました。生の声が聞けてうれしかった」と喜んでいた。

 同イベントには俳優の賀来賢人(28)、福田監督と共に参加。同映画を観客と一緒に鑑賞した。福田監督は橋本のコメディエンヌとしての才能を絶賛。賀来は「福田監督は女優さんのこと褒めない。それなのに『橋本環奈やばいぞ』って言って、こんなに(女優さんに)食いついたのは初めて」と驚き。さらに、賀来も実際に共演し、「なんだこいつは、とんでもない奴が現れたなって思った。これは福田さん手放さないだろうなって思った」と納得していた。

 また福田監督は同作の続編を希望し、「日テレが連ドラにしてくれることを望んでる」と語っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年10月29日のニュース