渡哲也、昨年8月以来の現場復帰 特番で裕次郎さんの思い出語る

[ 2017年6月13日 05:33 ]

NHK―BSプレミアム「日本人が最も愛した男・石原裕次郎」で思い出を語った渡哲也
Photo By 提供写真

 俳優の渡哲也(75)がNHK―BSプレミアム「日本人が最も愛した男・石原裕次郎」(24日後7・30)に出演する。同じ「石原プロモーション」所属の舘ひろし(67)、神田正輝(66)と、7月17日に没後30年を迎える裕次郎さんの思い出を語り合った。

 2015年6月に急性心筋梗塞で手術を行い、持病の肺気腫も治療中。仕事現場に出るのは昨年8月のCM撮影以来だったが、先週都内で行われた収録には「元気な姿」(同局関係者)で現れたという。

 裕次郎さん亡き後、事務所を引き継ぎ、社長業を務めた渡は「石原さんだったらこんな時どうするか、事あるごとに考えた」などと明かした。3人がそろってテレビ出演するのは、裕次郎さんの二十三回忌以来8年ぶりとなる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月13日のニュース