元「ジャリズム」オモロー山下が芸人引退 芸能記者に転身

[ 2017年6月13日 08:25 ]

得意ギャグ「山下パッカ〜」を披露するオモロー山下
Photo By スポニチ

 元お笑いコンビ「ジャリズム」のお笑い芸人・オモロー山下(48)が芸人を引退する。13日、自身のツイッターで発表した。

 「皆さまにご報告です。私オモロー山下は6/13を持ちまして、芸人を辞めることになりました。今まで僕を応援してくださった皆さま、並びに携わってくださったすべての方々に感謝いたします。25年間ありがとうございました」

 今後は女性週刊誌の芸能記者になる。「僕が経営する、うどん店の“山下本気うどん”は引き続き営業しますので、お店共々今後ともよろしくお願いいたします」とした。

 NSC大阪校10期生。91年、現在は桂三度(47)の渡邊鐘とコンビ結成。92年に「ジャリズム」に改名。心斎橋筋2丁目劇場の顔になった。98年に解散。ピン芸人・山下しげのりとして活動した。2004年にジャリズムを再結成したが、11年に再び解散。オモロー山下に改名した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月13日のニュース