12年間ありがとう!℃―ute有終の「さいたま」単独公演

[ 2017年6月13日 06:26 ]

解散コンサートで涙を見せる「℃―ute」(左から)中島、萩原、矢島、岡井、鈴木
Photo By スポニチ

 女性アイドル5人組「℃―ute」が12日、解散コンサートをさいたまスーパーアリーナで行い、12年の活動に終止符を打った。2006年に先輩グループ「モーニング娘。」の前座として立った舞台。以来、目標としてきた単独公演を、最後の最後で成し遂げた。聴衆は満員の2万人。HKT48の指原莉乃(24)や「ももいろクローバーZ」も駆けつけた。

 アンコールでは「モーニング娘。’17」らハロー!プロジェクトの全6組が登場し見送り。リーダーの矢島舞美(25)は「おばあちゃんになっても誇れる時間。12年間愛してくださってありがとう」と涙を流した。今後は芸能界を引退する萩原舞(21)以外は各自、芸能活動を続ける。

 プロデューサーを務めたつんく♂(48)も客席から見守った。終演後「オーディションの時の印象そのままに成長してくれた。誇りに感じる」とのコメントを発表した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月13日のニュース