「ふわふわ」浴衣姿で淡い恋心歌う 中野あいみ「私たちの新たな一面を」

[ 2017年6月13日 19:33 ]

浴衣姿で水風船や綿菓子を手に笑顔のふわふわ
Photo By スポニチ

 アイドルユニット「ふわふわ」が13日、両A面シングル「チアリーダー/恋花火」の発売記念イベントを東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で行った。

 夏を先取りして浴衣姿で登場。淡い恋心を歌った「恋花火」について、中野あいみ(16)は「私たちの新たな一面を感じられると思う」とPRし、この2曲を含めた全3曲を元気いっぱいに披露した。

 今年の目標を聴かれると、佐伯茉央(16)は「ふわふわをもっと知ってもらうために地方を回りたい」と希望。取材陣に「プライベートで恋花火は?」と曲名にちなんで聞かれた最年長の赤坂星南(21)は「上がってない。まだ着火前。花火すら買えていない」と答えて笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年6月13日のニュース