小出恵介が告白 新人時代にNG、井筒監督に怒られた

[ 2017年5月31日 09:10 ]

NHKのドラマ「神様からひと言」の試写会に出席した(左から)岸井ゆきの、小出恵介、段田安則
Photo By スポニチ

 俳優の小出恵介(33)が主演するNHKのドラマ「神様からひと言」(6月10日スタート、土曜後8・15)の試写会が30日、東京・渋谷の同局で行われた。

 食品会社のお客さま相談室の熱血サラリーマンの物語。小出は実生活でクレームを受けた経験を問われると、新人時代に出演した映画「パッチギ!」でNGを出した時のエピソードを披露。井筒和幸監督(64)から「おまえのギャラよりフィルム代がかかってる。フィルムを買ってこい」と怒られたという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年5月31日のニュース