TBS社長「あなそれ」視聴率上昇に「SNSの影響力が大きいことを実感」

[ 2017年5月31日 15:29 ]

TBS系「あなたのことはそれほど」で主演を務める波瑠
Photo By スポニチ

 TBSの武田信二社長(64)が31日、東京・赤坂の同局で定例会見に出席。同局で放送中のドラマ「あなたのことはそれほど」(火曜後10・00)について言及した。

 女優の波瑠(25)が主演する「あなそれ」は「潔く柔く」など多くのヒット作を持つ漫画家・いくえみ綾さんの同名コミックが原作。不倫を軸にしたラブストーリーで、波瑠と東出昌大(29)、仲里依紗(27)と鈴木伸之(24)が演じる2組の夫婦をめぐる、不倫を軸にしたラブストーリー。不倫ドラマ初挑戦となる波瑠への注目はもちろん、妻の嫉妬を疑う夫役を務める東出の猟奇的な演技が「冬彦さんの再来」「まるで21世紀の冬彦さん」と話題を集めている。

30日に放送された第7話の平均視聴率は12・4%を記録し、自己最高を更新。ドラマ後半に向け、数字を上げてきた。このことについて問われると「1視聴者として心配してた。あの枠のイメージとしてどうかな?と思っていた」と不安があったことを吐露。しかし「SNSの影響力が大きいことを実感した」と明かし「こういうハマリ方をするんだなと思った」と驚いていた。

 また佐々木常務もSNSで話題となっていることを実感し、「最終回が楽しみ」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2017年5月31日のニュース