ジャッキー・ウー“欧州3冠” ニース国際映画祭でも受賞に「うれしい」

[ 2017年5月31日 06:00 ]

インタビューで受賞の喜びを語るジャッキー・ウー
Photo By スポニチ

 アジアを拠点に活動する俳優ジャッキー・ウー(年齢非公開)が主演映画「HARUO」で、今月フランスで開催されたニース国際映画祭の最優秀外国映画主演男優賞を受賞した。

 父親が日中のハーフ、母親が日本人で横浜市出身。スポニチ本紙の取材に「中華街でケンカに明け暮れていた自分が映画の分野で活動を広げ、海外で評価されたことがうれしい」と語った。

 昨年のミラノFM国際映画祭では「20years」で最優秀外国映画主演男優賞、今年2月のロンドン国際映画祭では「TOMODACHI(ともだち)」で最優秀主演男優賞を獲得。今回の受賞で“欧州3冠”となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年5月31日のニュース