中江有里「ひとまず安心」 脅迫容疑で自称新聞販売店従業員逮捕

[ 2017年5月6日 05:30 ]

中江有里
Photo By スポニチ

 女優で作家の中江有里(43)をメールで脅したとして、警視庁代々木署が脅迫容疑で、島根県出雲市の自称新聞販売店従業員の男(42)を逮捕していたことが5日、同署への取材で分かった。逮捕は4月29日。逮捕容疑は昨年12月と今年1月の2回、中江のメールアドレスに「死ね」などと脅迫するメールを送った疑い。代々木署によると、メールを送ったことは認めているが「脅迫に当たるとは思わなかった」という趣旨の話をしている。2人に面識はない。

 中江は5日、自身のツイッターで「大変不安な日々を過ごし、残念な思いをしていました。ひとまず安心しています」とコメントした。

 この日はフジテレビの情報番組に電話出演。4年前から脅迫するメールが届くようになったことを明かした。昨年末と今年に入ってからの2通が、親族の安否や命の危険を感じるような内容だったことから1月に代々木署へ被害を相談していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月6日のニュース