和牛・川西「IPPONグランプリ」初参戦!相方らとの激戦制す

[ 2017年5月6日 15:00 ]

大喜利の祭典「IPPONグランプリ」に初参戦する和牛の川西賢志郎
Photo By 提供写真

 お笑いコンビ「和牛」の川西賢志郎(33)が大喜利の祭典、フジテレビ「IPPONグランプリ」(13日後9・00)に初参戦する。本戦出場を懸けた「IPPONスカウト」(6日後1・30)を制した。

 「IPPONスカウト」は、まだ見ぬ大喜利得意芸人の発掘プロジェクト。今回は1388人が「全国一斉大喜利ペーパーテスト」に参加し、その中から優秀な答えを出した6人、スリムクラブ・真栄田賢(41)馬鹿よ貴方は・平井“ファラオ”光(33)ゆりやんレトリィバァ(26)レイザーラモンRG(42)和牛・水田信二(37)川西が選ばれ、本戦を目指して争った。

 相方も含む激戦を勝ち抜いた川西は、本戦出場決定について「指定された喫茶店に行ったら頼んだアイスコーヒーと一緒に封筒(IPPONグランプリへの招待状)を渡されました。『どういうことっ?』という感じでしたね。封筒を見た時には、もしかしたら喫茶店の店員さんの中に、僕らら和牛のファンの方がいらして『応援してます』みたいなお心遣いのお手紙かなと思ったんですが、開けてみたら『IPPONグランプリ』と書いてあって。状況が理解できず、2秒くらい止まってしまいました」と笑いながら振り返った。

 「和牛というコンビでの漫才というイメージがどうしても強いと思いますが『大喜利もおもしろいやん』と思っていただけたら、ありがたいです。和牛のツッコミの方も大喜利ができるという、僕の新たな一面を見て楽しんでいただけたらと思います」と意気込んでいる。

 「IPPONグランプリ」は2009年12月に深夜枠でスタート。第5回(11年6月)から「土曜プレミアム」枠、年2回放送が定着。今回、第17回大会を迎える。

 今回はベテラン・木村祐一(54)ブレーク中のサンシャイン池崎(35)が初参戦。<Aブロック>バカリズム(41)ふかわりょう(42)博多華丸・大吉の博多大吉(46)麒麟・川島明(38)、池崎<Bブロック>千原兄弟・千原ジュニア(43)野性爆弾・くっきー(41)ロバート・秋山竜次(38)、木村、川西と分かれ「芸人大喜利王」を決める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月6日のニュース