宝塚星組の東京公演初日 新トップスター紅ゆずる、大階段「絶景」

[ 2017年5月6日 05:30 ]

 宝塚歌劇団の星組公演「スカーレット ピンパーネル」が5日、東京宝塚劇場で初日を迎え、星組新トップスターの紅ゆずると新トップ娘役の綺咲愛里が通し稽古に参加した。フランス革命時代のヨーロッパを舞台にした冒険活劇で、新トップコンビは東京お披露目となる。

 紅は最後に大階段を下りる心境について「トップじゃないと見ることができない絶景です」と素直に感動。綺咲との新コンビも「上っ面のコンビは嫌。話し合っていきたい」と意気込みを語った。6月11日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月6日のニュース