元劇団四季の石毛翔弥 遊☆戯☆王の声優に挑戦「胃が痛い」

[ 2017年5月6日 10:00 ]

「遊☆戯☆王VRAINS」で主人公の声を担当する石毛翔弥
Photo By 提供写真

 テレビ東京で10日から放送されるアニメ「遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)」(水曜後6・25)の取材会が5日、都内で行われ、主人公・藤木遊作/Playmakerの声を担当する声優で俳優の石毛翔弥(26)が意気込みを語った。

 劇団四季で「ライオンキング」のシンバを演じるなど活躍し、15年に退団。主演声優を務めるのは初めてで「(人気アニメシリーズという)タイトルの大きさに胃が痛くなりましたが、自分の役目を果たせるように楽しんでやってきたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月6日のニュース