橋本愛「私はちゃんとだらしない人 だらしなくいられるって何て楽なんだろう」

[ 2017年5月6日 17:10 ]

 女優の橋本愛(21)が6日、大阪市内で主演映画「PARKS」(監督瀬田なつき)の舞台あいさつを行った。

 同作は東京・吉祥寺や井の頭公園を舞台にした青春映画。吉祥寺で一人暮らしをする大学生役を演じた橋本は「だらしない女の子の役で…。こういう役をやったことなかったんですが、私はちゃんとだらしない人なんで。だらしなくいられるって何て楽なんだろう、と思いました」と告白し、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年5月6日のニュース