楽曲を使用 平原綾香「真央さんの笑顔は、世界中の宝物」

[ 2017年4月12日 05:48 ]

浅田真央引退表明

平原綾香
Photo By スポニチ

 07年に行われた「日米対抗フィギュア」のエキシビションで、自身の楽曲「To be free」が使われた歌手の平原綾香(32)は「真央さんの笑顔は、世界中の宝物でした」と現役時代の功績を称えた。

 浅田が演技時に使った「Jupiter」や「ノクターン」、「仮面舞踏会」など共通のレパートリーが多いこともあり「昔から真央さんの演技や人柄の大ファンで特別な思いがありました」としみじみ。仕事の合間にはテレビ観戦し、自身のブログでも浅田の奮闘ぶりに励まされている様子をつづっていた。

 「真央さんが笑顔なら私もうれしくて、涙を流せば一緒に泣きました」と思い入れはひとしお。選手として幕を下ろすことについて「これからは、今まで我慢してきたいろんなことにも、思いっきり羽を伸ばしてほしいです」とねぎらった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月12日のニュース